教育体制
・研修

主体的に学び看護の質の向上を図り、
チーム医療を推進するために!

ジェネラルコースは、「看護研究」「実地指導者」「継続看護」「がん看護」「看護記録」「キャリアアップ研修」などの研修コースがあります。院内エキスパートコースは、「急変予防看護」「がん看護」の2コースあり、多摩総合医療センターの重点医療についてリーダーシップを発揮できる看護師の育成を目的に行っております。

エキスパート「クリティカルケア」

救急車搬送数が全国でも指折りの特性を活かし、エキスパート「クリティカルケア」研修を実施しています。全都立病院から推薦を受けた看護師に対し、質の高い救急看護を提供できる人材を育成します!

継続看護

急性期病院で入院治療・手術を受ける患者さんのQOLを考え、地域との連携を重視し看護を提供できる人材を育成する研修です。
訪問看護ステーション体験研修を実施しています!

看護研究

研究の基礎知識から、データ分析・プレゼンテーションまで院外講師を招いての講義やグループ別指導を受けられます!
平成26年度より、看護研究に必要な基礎知識やスキルを学ぶコースも開始しました。

実地指導者・教育担当者

新人看護師や後輩を育てるための知識・技術を学び、指導者としての能力を育成します!

がん看護

当院はH23年4月、厚労省より地域がん診療連携拠点病院に指定され、質の高いがん医療の提供と地域のがん医療水準の向上をはかるため、専門的知識を学び、質の高い看護実践者を育成します!

看護過程の展開

看護記録について、根拠に基づいた看護実践の必要性と方法を学び、リーダーとして指導できる人材を育成する研修です!