メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

リウマチ膠原病科

新生児ループス

ヒドロキシクロロキンによる抗SS-A抗体陽性女性の妊娠での先天性房室ブロックの再発抑制:多施設共同医師主導臨床試験 (J-PATCH)

(1)本臨床試験の意義と目的

 新生児ループスは母体の抗SS-A抗体が関与して、新生児に心病変、皮膚病変、血球減少、肝機能異常などを引き起こす疾患です。なかでも心病変は抗SS-A抗体陽性の妊娠の1-2%に合併し、致死率が約20%でペースメーカーが約70%必要となる重篤な合併症です。前のお子様で心病変がある場合は次の妊娠での再発リスクが約10倍高く15-20%となります。

image4

 全身性エリテマトーデス(SLE)の治療薬ヒドロキシクロロキン(HCQ)は本疾患の予防効果が最も期待されている薬剤です。国際的なデータベースの解析により、前児で新生児ループス(心病変)を合併した母親でHCQの投薬を受けていた患者では再発が7.5%(3/40)と低いことが判明しました[1]。その結果を受け、HCQ400mg/日を妊娠10週までに開始する臨床試験(PATCH)が行われ、その結果でも再発は7.1% (4/54)と約半分となることが明らかとなりました[2]。
 日本では私たちは2017年に本邦で初めて使用した症例を報告し[3]、HCQ400mgを妊娠10週までに開始する臨床試験(J-PATCH https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTs031180312)を行っています。

(2)臨床試験の概略

 本試験は医師主導のオープンラベル単群試験です(製薬企業の行う治験ではありません)。2017年9月より単施設でオンライン診療を用いて開始し、2019年3月より臨床研究法に基づく特定臨床研究に改訂(jRCTs031180312)、同年9月より多施設共同試験として実施しています。
 対象は、抗SS-A抗体陽性で、前児に新生児ループスの心臓病変を合併し、妊娠10週までの妊婦です。妊娠期間中HCQ400mg/日を投与します。胎児心臓超音波検査は18週以降26週まで2週間毎に実施します。主要評価項目は胎児期または出生時の高度房室ブロック(II度とIII度) の合併率です。産科医が研究責任医師、小児科医が研究分担医師となり妊娠分娩の管理を行い、母体は産科医が分娩後半年までフォローし、児は小児科医が生後1年までフォローを行います。

【共同研究施設】
東京都立多摩総合医療センター・都立小児総合医療センター
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
浜松医科大学医学部附属病院
福岡市立こども病院
大分県立病院
筑波大学附属病院
神奈川県立こども医療センター
大阪医科薬科大学病院

image5

image6

(3)臨床試験の進捗

2021年8月までに14例(2019/3までに5例、2019/3以降9例)の組み入れを行っています。参加をご希望される妊婦さんで、たとえ共同研究施設まで遠方の場合でも、当院で組み入れ後に共同研究施設を追加やお近くの周産期センターで出産していただくなどの個別の対応ができる場合があります。

(4)問い合わせ先

すでに妊娠が判明していて参加ご希望の方は急ぎますので、下記に直接お電話での連絡をお願いします(※臨床試験J-PATCHの参加についてとお伝えください)。
前児で新生児ループス(心病変)を合併し、次の妊娠を考えている方(医師・患者)からのご相談の場合はお問い合わせフォームから連絡ください。

(5)J-PATCHに関する詳細情報(医療者向け)

ヒドロキシクロロキンを用いた抗SSA抗体陽性の母親の児における先天性房室ブロックの再発予防:医師主導臨床試験(J-PATCH). (リンクあり)
(北隆館 「Precision Medicine」2021年9月号)

 研究代表医師:横川 直人
 電話:042-323-5111(病院代表)

 東京都立多摩総合医療センター リウマチ膠原病科
 臨床試験についてとお伝えください

研究費
 文科省科学研究費(H28-R2, 新生児心ループス予防プロジェクト:SLE薬ヒドロキシクロロキンの臨床応用の可能性)

文献
[1] Izmirly PM, et al. Maternal use of hydroxychloroquine is associated with a reduced risk of recurrent anti-SSA/Ro-antibody-associated cardiac manifestations of neonatal lupus. Circulation 2012:126;76-82.
[2] Izmirly PM, et al. [1] Peter Izmirly, et al. Hydroxychloroquine to Prevent Recurrent Congenital Heart Block in Fetuses of Anti-SSA/Ro-Positive Mothers. J Am Coll Cardiol. 2020 Jul, 76 292-302
[3] 横川直人ら. 新生児ループス 日本臨床免疫学会会誌2017;40:124-130 (フリーダウンロード可)

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表