メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

感染症科

感染症コンサルテーション

感染症科は2013年7月より感染症コンサルテーションを開始し、2014年より当院で正式標榜となっております。感染症コンサルテーションは米国では一般的な診療形態ですが、日本の全国的にはまだ一般的ではありません。業務としては各診療科で難渋する感染症の治療戦略や院内での発熱、その他感染症に関する臨床業務に関与し、当院における感染症診療を向上させることを目的としております。感染症コンサルテーションの件数は年間550~600症例を推移している状況であり対応する感染症は基本的に体のいたる所の感染症であるため、内容は多岐におよび、当院のほとんどの科より感染症診療の依頼を受けております。2013年以降の年間感染症コンサルト数は下記の通りです。

感染症コンサルテーション数の推移

  無題                                        

 

 

 

 

 

臨床研究

また感染症科は臨床研究に力をいれており、東京都の臨床研究予算など獲得して研究を進めております。海外の学会発表、英語査読論文の執筆を中心に積極的に行っております。また研修医の英語論文執筆指導も積極的に行っております。

感染対策

当科の医師が中心となり様々な病院で問題となる感染症に関わる事項についての対策を立案、提案し当院の感染症と安全に寄与する活動を行っております。

詳細は感染対策室のホームページをご参照ください。

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表