メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

救命救急センター

ECMOセンターとしての役割

近年、当センターでは重症呼吸不全に対する体外式膜型人工肺(いわゆるrespiratory ECMO)を積極的に導入しており、多くの救命症例を積み重ねてきました。多職種スタッフによるECMOチームを院内で立ち上げ、世界基準のECMO機器・管理法など吟味を重ね、より長期安全管理を可能にするような体制作りが整えられています。また、海外で一流のECMOセンターであるKarolinska大学病院やGlenfield病院に当センタースタッフを研修派遣し、最先端の管理方法を学び持ち帰り、施設としての習熟度向上も常に図っております。VV-ECMOをはじめとして敗血症性ショックへのVA-ECMO、さらにはVAV-ECMOなどのhybrid ECMOも導入しております。

  • 写真
    ECMO回路交換のシミュレーション
  • 写真
    ECMOの人工肺のみの交換の様子
  • 写真
    当センターの標準的な人工肺・ポンプ及び回路

COVID患者へのECMO導入

現在のCOVIDに伴う重症肺炎に対する支持療法として呼吸ECMOの有用性は高いものとされています。日本COVID-19対策ECMOnetにおいても本邦では200例近くの患者にECMOが導入されていることが報告されております。ウイルス性肺炎は一般的には肺障害が可逆的の場合が多く、ECMO適応となります。確実な治療薬が確立されておらず、ワクチンも開発されていない現状ではECMOによる重症呼吸不全への時間稼ぎは自己肺の改善に大きく貢献し得ると考えられます。

当ECMOセンターでは現在まで5年間の呼吸ECMO診療により70例を越える呼吸ECMO症例の経験を有し、昨年の呼吸ECMOの救命率は90%を越え、全てが独歩退院という高いQOLを維持しての退院となっております。このような施設としての豊富な経験を踏まえて今回、40歳代から80歳代まで、合わせて10症例のCOVID重症肺炎患者についてECMO導入を行い9例を救命し得ています。そのうち既に7名が独歩退院しており、現在入院中の2名も独歩退院の見通しです。(5月26日現在)

海外での研修や、海外のシミュレーショントレーニングのインストラクターの養成、様々なトレーニングコースを多くのスタッフが受講しています。また数多くのECMO国際学術集会にも参加しております。看護師も同様の教育を受け、ECMOに関する高い看護力を保ち、CEスタッフも様々なECMO装置や回路変更、24時間の管理に多大な協力、献身的な働きをしています。まさにECMOという究極のICU力が試されるチーム医療に多職種の貢献を頂いています。また救命症例の全例が独歩退院可能という高いQOLを維持すべくリハビリチームの介入も大きく貢献しております。我々は呼吸ECMO診療に軸足を置いており、臨床、教育、トレーニング、論文作成などECMOがある日常の中での活動に邁進しております。このようなECMOに特化した体制を平時から維持し続けており、今後のCOVIDの第2波、3波の際の重症化の場合には24時間、365日、ECMO適応患者の受け入れが可能です。

 

院内では隣接する都立小児総合医療センターの集中治療科の清水直樹部長及びスタッフらとも定期的に勉強会を重ね、症例を共有することで西東京におけるECMOセンター(小児は小児総合で成人は多摩総合で)としての役割を果たしております。
特に、ECMO導入後に早期に覚醒させて管理するawake ECMOには強く力を注いでおり、ECMO導入下における早期覚醒での経口摂取の確立、ADL向上を目的としたECMO下での早期リハビリテーション(立位歩行含めて)を真摯に取り組んでいます。実臨床、勉強会、シミュレーションなど含めて日常的にECMOに関わる環境を維持しています。また、近年は敗血症性ショックへのVA-ECMOの導入もtopicsになっています。心機能などを鑑みて適応を満たせば導入したいと考えています。

医療関係者の皆様へ

従来の人工呼吸管理では救えないような重症呼吸不全患者の管理に悩まれてる際は、いつでもご相談ください。24時間体制で迅速に対応させて頂きます。ECMOの適応判断、搬送、カニュレーションなどにも当方から責任を持って伺いますので宜しくお願いします。その他、ECMOに関する説明・講義をご希望の場合には当スタッフが伺いますので御要望ください。「西東京における呼吸管理の最後の砦」としての役割を果たしたいと考えています。
また、近隣及び遠方の都道府県からの広域搬送も受け入れますのでいつでもご連絡ください。

それ以外の重症患者の受け入れに関しても救命救急科が窓口になりますのでいつでも連絡ください。今後とも宜しくお願いします。

TEL:042-323-5111(代表)
(内線:4008責任医もしくは4524清水)

  • 写真
    ECMO管理のkey personであるCEスタッフ
  • 写真
    当センターでのECMO標準装置

多摩総合ECMOセンター(東京都立多摩総合医療センター救命救急科) ロゴ

従来の人工呼吸管理では救えそうにない重症呼吸不全患者のご紹介/ご相談に乗ります。

救命救急科宛
042-323-5111

当センターは日本集中治療医学会・日本呼吸療法医学会のECMOプロジェクト参加施設です。
最新の機器・習熟したスタッフを有しECMOの管理運営を日々行っております。
搬送が困難な場合には当方からチームでカニュレーションに伺い、ECMO導入後に救急車に我々が同乗して搬送いたします。

重症呼吸不全でECMOの適応を考慮したら

多摩総合医療センターでは以下の1〜4の流れのフローで対応させて頂きます。(24時間365日対応可能)
まずは、簡単な相談でも構いませんので電話で連絡をしてください。
042-323-5111(代表) ➡ PHS 4008 責任医 または PHS 4524 清水(部長/センター長)

①ECMO適応と思われる患者様がいる旨をお伝えください。
ECMO説明01
②患者様の情報をください。

当方の責任医がそちらの先生とお話しさせて頂いた後に、TAMA mobile ECMO 紹介元病院 患者情報記入用紙に記入をして、FAXしてください。

TAMA mobile ECMO 紹介元病院 患者情報記入用紙は当ページのPDFをダウンロードできます。

ECMO説明02 患者情報記入用紙
③受諾の判断をします。

適応か否か悩ましい場合には先遣隊として責任医が直ちに紹介元病院へ伺います。
責任医は紹介元病院到着後,[カルテ・画像所見・呼吸器条件・患者様の身体所見・家族の意向]から総合的にECMO適応の判断を行ないます。判断内容によって以下の場合分けが想定されます。

1)ECMO下搬送が必要な場合

家族及び紹介元病院担当医から、カニュレーションに関する同意書、また搬送に伴う同意書を作成してサインを頂きます。

2)人工呼吸器下のまま搬送可能な場合

家族及び紹介元病院担当医から、搬送に伴う同意書を作成してサインを頂きます。

3)ECMO適応外のため不搬送の場合

適応外となる理由を家族及び紹介元病院担当医にICさせて頂きます。

ECMO説明03
④原則的には応需を前提にECMO搬送チームを参集します。

自己完結型搬送チームですので,ECMO資機材等は当院から持参致します。ECMO搬送チームは、ご連絡を頂いてから30分〜1時間以内に迅速に出発して紹介元病院へ伺います。
遠方の場合には自衛隊機要請のため、各都道府県の知事への要請をお願いする場合がございます。

ECMO説明04 ECMO説明05 ECMO説明06

当センターにおけるECMOに関する学会発表・論文などの業績、トレーニング受講経験

清水敬樹
  • ECMO実践ハンドブック  編訳 羊土社 2020 
  • 安全なECMO搬送を目指して
    関東呼吸ECMO net懇話会2019・冬・特別講演
  • 搬送時及びカニュレーション時のMEの役割
    日本体外循環技術医学会大会2019・共催セミナー
  • 低体温症へのECMOは場合分けが必要である
    日本救急医学会総会2019・徹底討論
  • Euro ELSO2019報告 ECMO Nurseは必要か否か
    関東呼吸ECMO net懇話会2019・夏
  • ECMOの基礎- ECMOビギナーに必要な基礎知識
    日集医総会2019・教育講演
  • Mobile ECMOへの取り組みの現状と未来
    日本救命医療学会2018・シンポジウム
  • Mobile ECMOに必要な機械・準備
    日本呼吸療法医学会2018・シンポジウム
  • 重症外傷患者周術期におけるECMO管理
    第37回日本臨床麻酔学会総会2017・シンポジウム
  • 東京消防庁と協働した重症呼吸不全患者に対するmobile ECMO 2症例の検討
    プレホスピタル・ケア 第30巻第4号
  • ECMO搬送と集約化
    人工臓器 46第3号2017
  • 各国の成人におけるECMOセンターの現状と日本のECMOセンター化への課題
    日本医工学治療 28:174-181.2016
  • Mobile ECMOの現状と今後
    第54回 日本人工臓器学会 2016・シンポジウム
  • Respiratory ECMOの現状
    第32回 日本人工臓器学会 教育セミナー 2016・教育講演
  • ECMO治療中の鎮静・鎮痛・筋弛緩および覚醒に関して
    救急・集中治療;26:1460-65.2014
  • 重症呼吸不全には体外式肺補助(ECLA、ECMO)を用いる?
    救急・集中治療;25:1067-77.2013
  • 我が国の成人におけるECMOセンター構築の課題と問題点
    日医工学治療2016・シンポジウム
  • 胸部外傷患者の呼吸管理(分離肺換気からECMOまで)
    日本呼吸療法学会2014・教育講演
  • 最先端のECMO管理について
    城南インテンシビスト研究会2014
  • ECMO: Extracorporeal Cardiopulmonary Support in Critical Care 4th Edition
    日本語版 分担翻訳
萩原祥弘
  • Tama-mobile ECMO retrieval teamの現状と課題
    日本救急医学会総会2019
  • 重症呼吸不全患者に対するECMOの有効性の検討 -単施設RCT-
    日集医総会2019
  • 重症呼吸循環不全に対するhybrid configuration ECMOの有効性の検討
    第45回日本救急医学会総会2017
  • Mobile ECMOシステム構築に向けたsimulation training
    日救医誌2017;28:314-20
  • 超高齢化社会におけるrespiratory ECMOの現状と課題
    日本呼吸療法医学会2017・シンポジウム
  • Awake ECMOにおける食道内圧測定の有用性
    日本呼吸療法医学会2017
  • 高齢者に対するrespiratory ECMOの検討
    日集医総会2017
  • Respiratory ECMO集約化に向けたMobile ECMO teamのsimulation trainingと実働経験の報告
    第27回日本経皮的心肺補助研究会
  • ECMOセンター化及び集約化の鍵は搬送元へ出向いてのcannulation, mobile transportシステムの確立である
    日救医総会2016・パネルディスカッション
  • Awake ECMOの適応と展望
    日本呼吸療法医学会2016・シンポジウム
  • 2015年度のH1N1インフルエンザ肺炎へECMOを導入した1例
    日本呼吸療法医学会2016・パネルディスカッション
  • ECMO Training Course at Karolinska研修報告と当院おけるECMO simulation training
    日本呼吸療法医学会2016
  • 西東京におけるECMOセンター設立に向けた当院の試み
    日集医関東地方会2016講演 「私の意見」
  • A weaning off index of respiratory ECMO
    Euro ELSO 2016
  • A report on a case of inducing VA-ECMO with an occurrence of massive air embolism during endscopic treatment
    Euro ELSO 2015
  • 上部消化管内視鏡処置中に空気塞栓を発症しVA-ECMO導入となった1例
    日救医関東地方会2015
  • 当院における呼吸ECMO人工肺交換のsimulation training
    日集医総会2015
  • 当センターにおけるRespiratory ECMO管理中の抗凝固療法の検討
    日救医総会2015
  • 呼吸ECMO患者の早期離床に向けたチーム医療
    日集医総会2015
  • 超肥満体患者の呼吸ECMO症例の経験
    日集医総会2015
  • Respiratory ECMOにおける離脱基準の検討
    日集医総会2016
  • Harlequin syndrome に対してHybrid ECMOを導入した一例
    日集医総会2016
  • 治療抵抗性敗血症性ショックに対するECMO治療の可能性
    エンドトキシン研究会2016
  • 超肥満体患者に対するRespiratory ECMOの経験ー早期離床に向けたECMO teamと多職種連携の試みー
    多摩救命カンファレンス2014
  • ECMO Training Course at Karolinska 研修報告
    多摩救命カンファレンス2016
鈴木茂利雄
  • 肥満患者のARDSに対するDouble drainage VV-ECMOの使用経験
    日本呼吸療法医学会2018
  • 原発性副甲状腺機能亢進症による高Ca血症クリーゼに対するHybrid(VAV)ECMOの使用経験
    日集医総会2017
  • 喘息発作に対する橋渡し治療としてのVV-ECMOの一例
    日集医関東地方会2015
  • Halo-vest装着中の頸髄損傷患者の心肺停止後重症呼吸不全に対するVV-ECMOの使用経験
    日本呼吸療法医学会 2016
小野将平
  • VV-ECMO導入で救命し得た胸部外傷の1例
    日集医関東地方会2015
  • 気管切開後の組織瘢痕により発症した上気道閉塞に対し、VV-ECMOによる橋渡し治療下に気管切開を施行した1例
    日集医関東地方会 2016
荒川裕貴
  • 初学者におけるECMO回路交換シミュレーションにおけるトレーニング効果の測定
    日集医総会2019
  • Harlequine syndromeに対しVAV ECMOの流量比率を調節して対処した1例
    日本呼吸療法医学会 2016
笠原道
  • 呼吸ECMO搬送でのトラブル事案

    関東呼吸ECMOネット懇話会2018・冬

  • 喘息重積発作への覚醒下体外式膜型人工肺(Awake ECMO)の有用性

    日本呼吸療法医学会2018

  • 防ぎ得る呼吸不全死・ゼロへの挑戦

    日本臨床救急医学会2019

  • 当センターの病院内Mobile ECMOの現状
    日集医総会2017
  • 他施設へ出向き、カニュレーション後にVV-ECMOを確立・安定化させて転院搬送した1例
    日本救急医学会総会 2016
濱口純
  • ECMOは究極の多職種管理である
    日本救急医学会関東甲信越地方会2020・パネルディスカッション
  • ECMO患者の安全な院内搬送とは?~マニュアル作成による基盤作成~
    日本救急医学会総会2019
  • ECMO simulation training ~water drill~
    日本シミュレーション医療教育学会2019
  • シミュレーション訓練 -搬送車内で生じるECMO troubleへの対応を想定して

    日本呼吸療法医学会2019

  • 当院におけるRespiratory ECMO管理中の多職種連携
    日本集中治療医学会関東甲信越地方会2019・パネルディスカッション
  • ECMO搬送時の情報共有にはSNSが有効である ~多摩総合方式~
    関東呼吸ECMOネット懇話会2019・夏
  • 大量喀血による完全気道閉塞に対してVV-ECMOを導入し救命し得た1例
    日本呼吸療法医学会2018
  • Respirator ECMOにおける栄養療法
    日集医総会2017
乃美証
  • 当センターにおけるMobile ECMOの現状
    日集医関東地方会2018
佐藤裕一
  • 人工肺後圧(P3)がVV-ECMO管理で重要となった重症呼吸不全患者の1例
    日本集治療医学会 関東甲信越地方会 2019
  • 人工肺後圧(P3)がVV-ECMO管理で重要となった重症呼吸不全患者の1例
    日本蘇生学会 2019
高慶
  • 人工呼吸器でのDrヘリ搬送も検討されたがPrimary transportを選択した呼吸不全の1例
    関東呼吸ECMOネット懇話会2019・夏
ECMOシミュレーション
  • ECMO simulation 2020 in 千葉
    ECMOプロジェクト インストラクター:佐藤、古賀(CE)
                   タスク:鈴木大聡
  • Asia Pacific ELSO ECMO workshop 2019 in Bangkok
    インストラクター:清水、濱口(市場教授、遠藤教授、大下准教授)
  • ECMO simulation 2019 in Hong Kong
    AP ELSO インストラクター:清水、濱口
    受講  諸橋、高慶、功刀(看護師)
  • ELSO simulation 2019 training course in Atlanta
    受講 三森
  • Euro ELSO ECMO simulation 2019 in KAROLINSKA
    受講 鈴木大聡、佐藤、諸橋、高慶
  • 日本呼吸療法医学会2019 in大阪 Cannulation workshop @AP-ELSO
    AP-ELSOインストラクター:清水、濱口
  • ECMO workshop 2018 in Prague
    インストラクター :清水(市場教授、竹内教授、田中先生)
  • Euro ELSO ECMO simulation 2018 in KAROLINSKA
    受講 荒川、毛利
  • AP ELSO ECMO simulation 2018 in Hong Kong
    AP-ELSOインストラクター:清水、濱口
  • ECMO simulation 2017 in 東京
    AP ELSO: 日本臨床麻酔学会workshop
    Instructor: 清水、濱口、小野
  • ECMO simulation 2017 in Hong Kong
    AP ELSO: 受講 金子、笠原
  • ECMO simulation 2017 in 広島
    ECMOプロジェクト: 受講 鈴木(大)、佐藤
  • ECMO Transport Pre-conference Workshop 2017 in DOHA
    SWAC ELSO: 受講 清水
  • ECMO Management WorkShop 2017 in HAWAII
    ELSO/SCCM: 受講 濱口
  • ECMO simulation 2016 in 名古屋
    ECMOプロジェクト: 受講 光銭、小野
  • ECMO simulation 2016 in 東京
    AP ELSO: 日本救急医学会workshop
    Instructor: 清水、濱口、小野
  • ECMO simulation 2016 in KAROLINSKA
    Euro ELSO: 受講 金子
  • ECMO simulation 2016 in 千葉
    ECMOプロジェクト: 受講 鈴木(茂)、笠原
  • ECMO simulation 2016 in 香港
    AP ELSO: 受講 清水
  • ECMO simulation 2015 in KAROLINSKA
    Euro ELSO: 受講 萩原
  • ECMO simulation (日本語)2015 in 京都
    AP ELSO: 受講 萩原
  • ECMO simulation (英語)2015 in 京都
    AP ELSO: 受講 鈴木(茂)、小野
  • ECMO simulation 2015 in 名古屋
    ECMOプロジェクト:受講 荒川、濱口
  • ECMO simulation 2015 in Regensburg
    Euro ELSO: 受講 清水、鈴木(茂)、萩原
ECMO関連国際学会発表・参加
  • Asia Pacific ELSO 2019 in Bangkok
    清水、濱口
  • Euro ELSO 2019 in Bareclona
    清水、鈴木(茂)
  • Euro ELSO 2018 in Prague
    清水
  • ICEM 2018 in Mexico
    濱口
  • WFSICCM 2017 in Rio
    鈴木(茂)
  • Asia Pacific ELSO 2017 in Gold Coast
    清水、濱口
  • Euro ELSO 2017 in Maastricht
    清水
  • SWAC ELSO 2017 in Doha
    清水
  • SCCM 2017 in Hawaii
    濱口
  • Euro ELSO 2016 in Glasgow
    清水、萩原
  • Asia Pacific ELSO 2015 in Kyoto
    清水、萩原、鈴木(茂)、小野
  • Euro ELSO 2015 in Regensburg
    清水、萩原、鈴木(茂)
  • Euro ELSO 2014 in Paris
    清水、萩原
  • Euro ELSO 2013 in Stockholm
    清水

多摩総合医療センターと小児総合医療センターでのECMO合同カンファレンス   両施設でECMOに関わる医療スタッフ同士が堅苦しくなくフランクに議論を交わす会

Supervisor 清水直樹(小児総合)、清水敬樹(多摩総合)

第1回 小児多摩ECMO合同カンファレンス(司会進行:居石、萩原)

時間:2015 12/14 月曜日 17時~18時

①症例報告:多摩 救命科 荒川先生

『レジオネラ肺炎へのECMO導入』       症例10分 議論15分

②症例報告:小児 集中治療科 居石先生  

『脱血管周囲の血栓症合併の2症例』     症例10分 議論15分

③研究報告:多摩 救命科 萩原先生

『当院におけるrespiratory ECMO中の抗凝固療法の検討』    報告10分 議論10分

第2回 小児多摩ECMO合同カンファレンス(司会進行:居石、萩原)

時間:2016 3/10 木曜日 17時~18時

① 報告:多摩 救命科 萩原先生 

『当院における Awake ECMOの検討』    報告10分 議論20分 

② 症例報告:小児 集中治療科 橘木先生、本村先生

『SVC症候群を伴う呼吸不全に対するECMO戦略』 報告10分 議論20分 

第3回 小児多摩ECMO合同カンファレンス(司会進行:居石、萩原)

時間:2016 5/23月曜日 17時~18時

①報告:多摩 救命科 笠原先生

『当院におけるECMO mobile&transport teamの試み』   報告10分 議論15分

②症例報告:小児 集中治療科 渡邉先生

『小児ECMO広域搬送の集計』     症例10分 議論15分

第4回 小児多摩ECMO合同カンファレンス(司会進行:居石、萩原)

時間:2016 7/25 月曜日 17時〜18時

①報告;前橋赤十字病院高度救命救急センター 小倉先生

『IP急性増悪に対するECMO』      報告10分 議論20分

②報告:多摩 救命科 清水先生

『高Ca血症に伴うSIRSへのHybrid ECMO導入例』 報告10分 議論20分

conference

Extracorporeal Life Support Organization

  • 写真
    2014年/体外循環技術医学会
  • 写真
    2014年/Euro ELSO:パリ
  • 写真
    日本救急医学会総会
  • 写真
    ECMOシミュレーション
  • 写真
    KAROLINSKA大学病院(スウェーデン)
  • 写真
    GLENFIELD総合病院(イギリス)
  • 写真
    KAROLINSKA大学ECMOシミュレーション
  • 写真
    2013年/Euro ELSO:ストックホルム
  • 写真
    2015年のEuro ELSOでの発表
  • 写真
    Flight Service at Pittsburgh
  • 写真
    2015年/Euro ELSO:レーゲンスブルグ(ドイツ)
  • 写真
    St Thomas Hp(英国)
  • 写真
    ECMO搬送シミュレーション(府中)
  • 写真
    ECMO搬送シミュレーション(府中)
  • 写真
    他施設へ出向いてのカニュレーション及び自施設への転院搬送(Primary Transport)
  • 西東京ECMOセンターのモバイル・搬送チームのエンブレム画像
    多摩総合ECMOセンターのモバイル・搬送チームのエンブレム
  • 写真
    Papworth Hp(英国)
  • 写真
    Papworth Hp(英国)
  • 写真
    ECMO Transport Course ELSO-SWAC (ドーハ)
  • 写真
    ECMO Management ELSO/SCCM(ハワイ)
  • 写真
    東京消防庁特殊救急車でのECMO Secondary Transport
  • 写真
    日本救急医学会 2016 AP ELSO Workshop(東京)
  • 写真
    ECMO simulation 2015 at Karolinska大学(スウェーデン)
  • 写真
    ECMO simulation 2016 at Karolinska大学(スウェーデン)

  • 写真
    日本臨床麻酔学会APELSO workshop2017 清水ブース
  • 写真
    APELSO simulation training2017 香港コース
  • 写真
    APELSO 2017 with Dr Carl: Glasgow
  • 写真
    APELSO 2017 with Dr Bartlett: Michigan



  • 写真
    APELSO with Dr Simon: Hongkong
  • 写真
    Euro ELSO 2017 with Dr Palmer: Stockholm
  • 写真
    Gail : Coordinator of Glenfield

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表