メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

救急・総合診療センター

診療内容・特色

救急・総合診療センターはこのたび改組し、「東京ER多摩(総合)」の中で一次・二次の救急患者を診療する「救急外来」、夜間の患者受入のための「夜間専用病棟」、総合診療/総合内科外来を行う「総合内科外来」の3部門からなる組織として正式に発足しました(重症救急患者の初期診療・入院診療については「救命救急センター」が担っており、緊密な連携体制を構築しています)。

救急外来部門においては、軽症〜中等症患者(walk-in、救急車)の診療について、初期対応、入院/外来の適切なdispositionをつけることを主たる業務としております。来院時にJTAS (Japanese Triage and Acuity Scale)によるトリアージを行い、重症度判断を行います。来院後に重症と判断された方については、「救命救急センター」との緊密な連携体制のもと、協同して初期対応を行っています。

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表