メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

当院のがん診療

当院は、平成23年4月に「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。全診療科を擁する総合病院であり、5大がんをはじめ希少がんまで、ほぼすべての領域にわたる悪性腫瘍の治療件数が多い病院です。

治療はさまざまな先進的設備を駆使し、手術療法、内視鏡治療、放射線治療、がん薬物療法、造血器幹細胞移植などの集学的治療により治療成績の向上を目指しながら、多摩地域の医療需要に積極的に対応しています。

当院のがん医療の主な特色

  • 転移性腫瘍に対しては脳外科、整形外科などの高度で専門的な治療を提供しています。
  • 高齢社会に伴って増加している合併症を有する患者さんでも、専門診療科の協力により治療を遂行します。
  • 治療中の有害事象、合併症に対してはERの協力のもと24時間の受け入れ体制としています。
  • 治療はEBMに基づくことはもちろん、臨床研究支援センターのバックアップのもと、世界に向けてのあらたなエビデンスの発信にも力を入れています。
  • 診療の担い手であるスタッフへのacademicな教育も充実しています。

また、がんの診断時点から、ご本人・ご家族の病気についての疑問・不安・心配事などの様々な事柄に対して、緩和ケアチーム、栄養サポートチーム、がん相談支援センター、総合患者支援センター、がん専門・認定看護師、がん薬物療法認定薬剤師などのスタッフによる有機的な協力のもと、包括的ながん診療によって患者さんをサポートしていきます。

がん診療部門においても、当院の理念である「患者中心のあたたかい医療の提供」を着実に実現していきます。

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表