メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

臨床研究への取り組み

写真:臨床研修の合同発表会の様子

日常診療の傍ら、シニアレジデントには臨床研究に取り組むステージも用意されています。
毎年、レジデント合同発表会が院内2会場に分かれて開催され、活発な議論が展開されます。

臨床研究演題(平成27年度)

  • 当院における羊水塞栓症の検討
  • IgA腎症における動脈病変の検討
  • 冠動脈瘤を合併した先天性冠動脈瘻の一例
  • 大腿骨骨幹部骨折に対する逆行性髄内釘術後に仮性動脈瘤を呈した一例
  • 当院における術前化学療法を施行した乳房温存手術後の長期成績~手術時の切除ラインは縮小しうるのか~
  • 激しい精神症状に隠蔽された器質性疾患:当院精神科救急を受診した意識障害2例の報告
  • 当科における片側副鼻腔手術症例の検討
  • 腹部大動脈瘤術後の吻合部仮性動脈瘤による大動脈十二指腸瘻に対してステントグラフト内挿術が奏功した1例
  • 当院における術後せん妄に対するラメルテオンの効果
  • 当院におけるTG13の重症度と病理学的分類について
  • 交通外傷により胆嚢穿孔を来した1症例
  • 妊娠高血圧症候群の妊婦に硬膜外鎮痛で分娩管理を行った一例
  • Kennedy-Alter-Sung症候群にpropofolを使用し術後に痙攣をきたした症例
  • 術中フルルビプロフェン投与によって発症した治療抵抗性気管支喘息発作重積状態をECMOによって救命した一症例
  • 清潔骨折手術で手術部位によって手術部位感染発生率(SSI%)は異なるか?~多施設共同SSIデータベース中間解析結果~
  • 頸椎関節突起骨折に伴う骨片圧迫で神経根症状を呈した一例
  • 大腿骨骨幹部骨折に対する逆行性髄内釘術後に仮性動脈瘤を呈した一例
  • アンプルのガラス片でシリンジェクター®が破損された2症例
  • 造影MRI検査が特発性左外腸骨静脈破裂の診断に寄与した一例
  • 妊娠中に発症した脳梗塞に対する抗血小板・抗凝固療法中に肺胞出血を合併し集学的治療により救命し得た一例
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)にて救命し得た外傷性ARDSの1例
  • 多発膿瘍に対して早期ドレナージ治療が奏功した1例
  • 下部消化管穿孔でヘリ搬送後、abdominal compartment syndromeを来した1例
  • 生体腎移植ドナー精査中に早期診断をした原発性アルドステロン症(PA)の一例
  • 後期高齢者2型糖尿病に対する週1回持続性エキセナチドの有用性
  • 消化器症状を主訴に来院した劇症1型糖尿病の一例
  • 大腸腺腫に対してEMR施行後にpostpolypectomy syndromeを呈した1例
  • 開胸生検で確定診断され、2年間の予後を得た悪性心膜中皮腫の一症例
  • 臍帯血移植後に肺に結節影を来しLiposomal amphotericinBにて軽快したSchizophyllum communeの一例
  • 肺結核症との鑑別に難渋した肺Mycobacterium kansasii症の一例
  • 当院におけるnon HIV患者のPcP発症リスクと臨床経過の解析
  • Streptococcus gallolyticus菌血症による椎体椎間板炎を合併し、直腸癌診断に至った一症例
  • 回旋枝のCTO病変に対してバイパスグラフト経由でPCIを行った一例
  • 駆出率が保たれた心不全患者におけるスタチンの長期予後について:傾向スコア法による検討
  • 前胸部誘導の陰性T波を契機に発見された、心膜浸潤を伴うびまん性大細胞型リンパ腫の一例
  • 右血気胸を伴うペースメーカー心房リード穿孔に対して保存的に加療しえた一例
  • 当院におけるたこつぼ型心筋症の長期予後についての検討
  • 当院の成人発症Still病症例における短期生命予後の予測因子の検討
  • タブレット端末を用いた患者情報収集システムの提案、および、当院の腹腔鏡下手術における手術部位感染の検討
  • 肺高血圧症で発症した高安動脈炎の一例
  • 抗SS-A抗体関連先天性心ブロックの再発予防にヒドロキシクロロキンを投与した一例
  • Factor associated with mortality in bacteremic cholangitis at a teriary care center in Tokyo, Japan; A 6-year retrospective cohort study
  • 写真:臨床研究のプレゼンテーションの様子

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表