メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

研修プログラムの概要

当院の研修プログラムは、『ローテーション研修』と『コア・カリキュラム』(通年研修カリキュラム)の2つの大きな柱から構成される。
『ローテーション研修』は4週間を1単位として4~8週間で各科研修を行う。スケジュールは一部例外を除いて完全固定制度であり、当院における初期研修の目標である基本的診療能力の育成に最適であると自負している。
『コア・カリキュラム』は各科研修とは別に通年で行っている。2週間のオリエンテーションやER当直(小児を含む)、挿管手技、コア・レクチャーなどが含まれている。

ローテーション研修のスケジュール内容の画像
  • 内科は消化器、腎臓、内分泌、リウマチの指導医と共に病棟外来研修を行う。
  • 小児科ローテーションに関しては、都立小児総合医療センターで行っている。

コア・カリキュラム

  • 東京ER・多摩(総合)当直 4回/月ほど
  • 東京ER・多摩(小児)当直 1回/月
  • 麻酔科手技研修(挿管・マスク換気などを中心に行う
  • オリエンテーション(4月に2週間)
  • ERカンファレンス
  • 画像カンファレンス
  • ワンポイント・セミナー(WS、実技実習、コアレクチャー)

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表