東京都立 多摩総合医療センター 看護部

INFORMATION

看護部のご案内

看護部長からのご挨拶

豊かな環境と最新設備のもと、都立多摩総合医療センターは、「救急医療」「がん医療」「総合周産期医療」を3本柱に、高度専門・急性期医療はもとより、都立病院として幅広い分野の医療を提供しています。看護スタッフも専門分野で臨床経験を積み、医療チームの一員として様々な場面で活躍しています。看護スタッフ一人ひとりの持つ確かな知識と技術に裏打ちされた、観察力・洞察力による適切な判断と行動が、患者さんの回復過程に大きく影響を及ぼします。

さらに、急性期病院の役割として早期回復への支援と共に、在宅医療や地域医療機関へ安心して移行できる継続看護の実践も重要です。当院では、患者に寄り添い「看る力」「つなぐ力」「あたたかい心」を大切に、高い臨床実践能力を身につけることができるよう、看護職員のキャリア発達支援にも力を入れています。

ホームページをご覧いただき、私たちのランドマーク、病院中央に建つ赤いタワーに気づかれた方も多いかと思います。この赤は「トマトレッド」。看護部門は、この明るい赤い色のように、看護への熱い思いを胸に、多くの皆さまの期待に応えられるよう、安全・安心・質の高い看護の提供を目指し、日々の看護実践の充実に努めています。

藤田 枝美子/Fujita Emiko