メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

院長からのご挨拶

都立多摩総合医療センターは平成22年3月に都立府中病院から全面移転いたしました。それと同時に、都立小児総合医療センターが一体(同じ建物)として開設され、両病院を合わせて、1350床という大規模な病院として新たに出発しました。

当院の重点医療は、救急医療、がん医療、周産期医療ですが、それらを支える総合診療をも強化しており、ほぼ全ての診療を網羅しております。救急医療では、救命救急センター、東京ER多摩総合を有し、365日24時間の救急医療を提供しています。特に、脳卒中、心筋梗塞、心不全などの取扱件数は都内有数の実績です。がん医療では、がん診療拠点病院として、緩和医療やがん相談支援にも積極的に取り組み、あらゆるがん症例で高い診療実績です。周産期医療は、小児総合医療センターのNICU・GCU部門と一体となり、総合周産期センターとして多摩地域の困難事例に対応しております。

総合的医療機能を持つ高度急性期病院として、地域医療機関と連携し、多摩地域約400万人の健康に貢献していくように職員一丸となって取り組んでおります。

このホームページでは当院の詳細な医療内容を豊富に盛り込んでおります。受診の際に参考にしていただければ幸いです。

都立多摩総合医療センター 院長 近藤 泰児
写真:院長 近藤 泰児

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表