メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

緩和ケア科

当院の緩和ケアについて

緩和ケアの捉え方

緩和ケアとは、重い病を抱える患者やその家族一人一人の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。

初めて病気の説明を受けられて、または、これからがん治療を受けられるあなたが、安心してこれからのことに対処していくことができるように支えます。

提供する5つの支援

この病院があなたに提供できる緩和ケアの「5つの支援」紹介します。

1.がんとわかったら・・・

あなたのつらさに耳を傾けます。

2.これからの治療を決めるとき・・・

あなたに必要な情報を提供し、あなたとともに治療を考えます。

3.つらさや痛みが強いとき・・・

身体や心などの様々なつらさをやわらげます。

4.つらさや痛みが続くとき・・・

専門のスタッフが相談させていただきます。

5.治療や療養の場は・・・

ご希望に沿うように相談させていただきます。

当院の緩和ケアの取り組みについて

1.緩和ケアチーム活動

  身体症状担当医師(チーム専従)、精神症状担当医師(チーム専任)、緩和ケア認定看護師(チーム専従)、緩和薬物療法認定薬剤師(チーム専任)、管理栄養士、MSW、臨床心理士からなる緩和ケアチームを編成し、主治医・病棟スタッフとも連携しています。

2.教育活動

  緩和ケアに従事する2次保健医療圏の医療者および在宅療養介護者に対して、教育活動を実施しています。 

  一般市民に向け普及啓発活動にも参画しています。

3.北多摩南部緩和ケア推進事業

  地域における緩和ケアの水準向上および切れ目のない緩和ケアが提供できる体制整備を図っています。

診療内容

地域連携初診

【役割】:緩和ケアに関する一般的なサポートを行います。

【対象】:紹介状をお持ちの初診の患者さん及びご家族。

【内容】:主に、3つの業務を行います。

1.緩和ケアに関する一般的な説明。 患者さん及びご家族へ緩和ケアに関する

   情報提供を行います。

2.つらさや痛み等に関してお話を伺います。

3.つらさや痛み等に対して対策を考え診療情報提供書にて、かかりつけ主治医に助言・サポートします。

【外来日】:毎週木曜日(事前予約制)

 

入院初再診

【役割】:主治医(がん種当該科)と連携しながら、緩和ケアに関するサポートを行います。

【対象】:がん腫当該科に入院中の患者さん及びご家族

【内容】:主に、3つの業務を行います。

1. 緩和ケアに関する一般的な説明を行います。

 患者さん及びご家族へ緩和ケアに関する情報提供を行います。

2. つらさや痛み等に関してお話を伺います。

3. つらさや痛み等に対して対策を考えます。

【外来日】:毎日(随時)

予約方法

  1. 予約受付時間:月曜日から金曜日 午後1時から午後5時まで
  2. 予約受付電話:042-323-9200(予約センター)

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表