メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

整形外科

診療内容・特色

整形外科は、体を支え動きに関連する器官である「運動器」のプロフェッショナルです。「運動器の障害」は幅広く、関節の病気、脊椎の病気、関節リウマチ、外傷・けが、スポーツ障害、腫瘍など様々ですが年齢も多岐にわたります。わが国は世界でも類をみない超高齢化社会ですが、「運動器の障害」によって「立つ」、「歩く」機能が低下し自立した生活が困難になる問題が深刻になると予測され、整形外科へのニーズはますます高まっています。

当科は、約400万人を抱える多摩地域の高度専門病院の一翼を担うため、東京ERや救急救命センター、小児総合医療センターと連携を行い24時間365日の対応ができる体制を整えています。急性期の病気の治療にあたり、当科では次のことをこころがけています。

  1. 急性期治療にあたり安全で質の高い医療を提供すること
  2. 安心であたたかいチーム医療を行うこと
  3. 地域医療に貢献すること
  4. 優れた医療人材を育成すること

幸いなことに当院には多くの専門診療科や多職種の専門家がおり守備範囲が広く、合併症や重篤なケースに対応できる協力体制が整備されています。このことは、特定の病気治療に特化した病院に比べて特筆すべき点だといえます。私どもは安全で安心できる高度な医療の提供することをめざすと同時に、地域連携や地域包括ケアなど地域に根差した地域医療に貢献できるようとりくんでいきます。

整形外科で主に診療しているのは次のような病気です。

主な医療設備

  • コンピュータナビゲーション(Stealth Station)

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表