メニューを開く 予約電話 代表電話

東京都立多摩総合医療センター

〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29

産婦人科

診療内容・特色

当科は、周産期医療婦人科悪性腫瘍婦人科一般治療・手術婦人科救急を中心に、診療を行っています。

写真:看護師の仕事風景
周産期医療について

多摩地区にある二つの総合周産期母子医療センターの一つとして、「多摩のお産は多摩で」を合言葉に、少しでも地域の周産期医療に貢献したいと、スタッフ一同頑張っています。
産科救急においては、東京都の母体救命対応総合周産期センター(スーパー総合)に指定されています。

婦人科悪性腫瘍について

当院は日本婦人科腫瘍学会専門医を育成する修練施設として学会より認定を受けています。婦人科悪性腫瘍に罹患された方々と共に歩み、可能な限りの最良の治療ができるよう務めております。

婦人科一般治療・手術について

子宮筋腫や卵巣嚢腫、子宮脱等の手術を行っています。

婦人科救急について

当院の東京ERと連携して地域の婦人科救急を行っています。

その他

生殖医療は基本的な検査は施行しています。治療については専門の医療施設に御紹介いたします。

産科についてはこちら 婦人科についてはこちら
当科の目指す医療

私たち産婦人科スタッフの志すところは、患者さんの体と心のサポートです。
―病気になった方々が病気と対峙し克服する努力をサポートすること。妊婦さんが母児共に安全なお産ができるようサポートすること。お母さんや胎児に病気があった場合、母児にとって最良なお産ができるようサポートすること。―
治療の選択において私たちは患者さんの声に耳を傾けます。複数の選択肢があればそれらを詳しくご説明します。そしてどの治療を選ぶかを一緒に考えていきましょう。
医療者と患者さんの関係は、お互いがその人格を尊重するところから始まると考えます。病気の治療や最良のお産を目指して、患者さんと医療者がパートナーとなって初めて良い医療が生まれます。
我々は最良の医療技術を提供するために努力します。しかし体ばかりでなく患者さんの心も癒せなければ、医療の十分な効果は得られません。
お互いが良きパートナーとなり共に治療のために歩めるよう頑張りましょう。

初めて 受診する

紹介予約制 を原則としています。

診療科 を調べる

外来担当医表